船橋市三咲にある精米所のガラス修理・交換です。

精米所を経営管理するオーナー様からのご依頼です。
「入り口に設置されている引戸の透明硝子が割れているので、危ないので修理してほしい。」という案件でした。

精米所のガラス修理前

精米所といえば、玄米を精米する機械が設置されているところですね。
お米屋さんを除き、ほとんどが沿道に設置された無人店です。船橋市内にもたくさんの無人精米所があります。

玄米は一袋当たり30kgが一般的だそうで、運搬中にガラスにぶつかり割れてしまうことが年に3回ほどあるそうです。

三咲の精米所で割れたガラスは一般的な透明3ミリ厚のフロートガラスでした。
すぐに現地でお取替え作業をします。15分ほどで交換も完了。

精米所のガラス修理後

「もう少し丈夫なガラスはありますか?」とオーナー様。
不特定多数のお客様が出入りする精米所なので、本来なら強化ガラスがおススメです。
フロート3ミリガラス比較し3倍以上の強度を有しますが、価格も2倍以上します。

玄米10kgあたり¥100、強化ガラスで交換すると¥20000~
「精米所の売り上げから考えると厳しいですね~」
二度と割れないことを祈るばかりですm(__)m

ちなみに精米機のお値段を興味本位で聞いたところ「プリウス新車1台分」だそうです。

船橋市内は、どこでも出張でガラス修理・交換をいたします。
迅速対応しますので、お気軽にご相談ください。

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!