ガラス修理や交換の見積もり依頼時に困るのが、単板(一枚構成)ガラスと複層ペア(二層)ガラスとの区別です。

一般の方には、なかなか難しいのが事実です。

今回は簡単に見分ける方法をご紹介いたします。

複層ペアガラスには必ずスペーサーという部品が装着されています。

写真のシルバーに光ったものがそうです。

スペーサーの厚みは4mmぐらいから15mmぐらいが一般的です。

複層ペアガラス

このスペーサー、よく見ると小さい穴がたくさん開いています。

実はこのスペーサーの中に乾燥剤が封入されています。

押し入れなどに使う湿気取り。この湿気取りの中に入っている小さな丸い固形物と同じような物です。

封着している接着剤が劣化して剥離しても多少の湿気はこの乾燥剤が吸ってくれます。

限界を超えてしまうとガラスとガラスの間(空気層)にカビが生えたり水滴や水分が付着します。

これを内部結露と言います。

内部結露の詳細ページ

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!