複層ペアガラスの内部結露とは、ガラスとガラスの間(空気層)に水滴が付着したり水分が溜まることを指します。

ガラスがひび割れしたり、封着材が劣化したりすると内部結露が生じます。

下記の画像は空気層に水滴が付着した例です。

複層ペアガラスの内部結露

習志野市の一戸建て住宅のリビングに使用されていたものです。

雨水でもなく結露でもないもので当然、拭いても除去できません。

さらに進行すると下記の画像のようになります。

複層ペアガラスの水たまり

八千代市の一戸建て住宅の浴室に使用されていたものです。

こちらは水蒸気どころか水分が空気層に溜まっています。

お風呂場で使われていたものなので特に症状が酷いです。

ここまで溜まってしまうと水圧でガラスが割れてしまうこともありますので、早めの交換が必要になります。

ちなみにカビの発生は下記の画像のようになります。

複層ペアガラスのカビ発生

初期症状に多いパターンです。徐々にカビが繁殖して拡大していきます。

具体的な再発防止策は難しいのですが、ガラス面の結露や水蒸気はなるべく拭き取ったほうがよいです。

お風呂場やキッチンなどの窓はこまめな換気などをして乾燥させたほうが良いかと思います。

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!