太陽光線がまともに当たって眩しい!

日当たりが悪いのも残念ですが、良すぎるのも残念なことがあります。

西日が眩しいなどサンシェードが必要な窓への対策は、ガラス用フィルム貼りが簡単安価で実現可能です。

今回の対象は、フットサルコートの観戦室の窓ガラス。

観戦室からコートを見る目は真西です。

西日対策前

西日対策前

いわゆる西日がとっても貧しくて見てられないというお悩みです。

サッカー教室を運営している施設なので、多数のお子様が通っています。

当然、保護者さんも付き添いで来るわけで、子供の練習風景を見るわけです。

それが眩しくて見えない・・・ または日焼けをしてしまう・・・などなど。。。

折角、新設した屋根付きの観戦室ですから快適にしたいということで、今回はスモークフィルムを貼ることになりました。

スモークフィルムとは、一般的に車に貼るフィルムという認識が多いかと思いますが、建物用のスモークフィルムもあります。

貼付対象のガラスは透明強化ガラス。

ガラス面の上半分をスモークにして、下半分を透明飛散防止フィルム貼りをしました。

西日対策後

西日対策後

窓にサングラスをかけ、なおかつ安全性も増した状態になりました。

これで紫外線99%カット+防眩効果+飛散防止効果が発揮される窓へ変身しました。

窓の眩しさ対策。多種多用のガラス用フィルムがあります。

お困りの方は、一級ガラスフィルム施工士がご相談に乗ります。

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!