船橋市東船橋でガラス修理・交換のご依頼です。

アパートオーナー様からのご依頼で、今回で2回目の工事でした。

木造2階建てアパートの掃出し窓ですが、上部に透明網入りガラスが設置されており、下部はワイヤーなしの型板ガラスが採用された珍しい構成のものでした。

交換対象は上部の透明網入りガラスです。熱割れか錆割れか何れかの原因でひび割れたものです。この点は、オーナーさんも把握しています。

熱割れした網入りガラス

前回同様、新しくはめ込むのはワイヤレスガラスです。いわゆる「耐熱強化ガラス」といわれる防火ガラスの一種で、熱割れや錆割れの不安はほとんどない種類のものです。

網入りガラスと比べ多少高価にはなりますが、再発することを考えると安い買い物になるかと思います。

なんせ、熱割れと錆割れは防ぎようがありませんので。

目の前は建物なのが残念に思えるほど、ワイヤレスになっただけで視界がクリアになりました。

耐熱強化ガラス

引違タイプのサッシなので、もう一枚はそのまま網入りが残ります。将来的に交換するかと思いますが、現状は割れていないのでそのままです。

本来は同時交換したほうが見た目は良いですが、部屋数も少なくないので事業性を考慮すると仕方ないかと思います。

最近は管理会社さんを通さずオーナー様からのダイレクトオーダーが増えてきました。

船橋市内で賃貸住宅のガラス修繕についてのご相談はお気軽にどうぞ!
一級技能士が誠意をもってお応えします。

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!