今年もはじまった窓のエコリフォームの補助金。

国交省の「住宅ストック循環支援事業」という名の制度。

内窓や二重窓、エコガラスへ交換するリフォームを実施すると、なんと補助金がもらえるのです。

ただし、いくつか条件があります。

簡単に説明しますと、補助金をもらうには最低でも補助金が5万円を超えないといけません。

補助額の目安ですが、腰上の腰高窓(0.2㎡~1.6㎡未満)は8,000円
大きめのテラス窓や掃出し窓(1.6㎡~2.8㎡未満)は14,000円
特大窓(2.8㎡以上)は20,000円

マンションの場合は窓数に限りがあります(一一戸建ての場合は窓数が多いので心配ありません)。

例)一般的な3LDKマンションの場合

ベランダに面した掃出し窓(大)×1窓=20,000円 
              +
ベランダに面した掃出し窓(中)×1窓=14,000円
              +
通路側洋室の腰高窓(小)×2窓=16,000円 補助金計50,000円

上記は内窓取り付け時の例なので、窓の大きさによって変わる可能性がありますが、補助金がきっかけで内窓を取り付けるなら「補助金5万円」になるように検討したほうが良いと思います。

補助額

従来の住宅エコポイントと大きく異なる点は「補助金はポイントではない」ということです。

過去はポイント換算し予め設定された商品等と交換しましたが、今回は「工事費に充てる」ということです。

申請の流れ

概要

窓名人(アビリティ株式会社)は既に「事業者登録」を済ませましたので、補助金取扱いが可能です。
注意点として、内窓のDIY施工や登録外業者による施工は補助金対象とはなりませんのでご注意ください。

スケジュール

お客様で用意いただく書類は「身分証明書コピー(顔写真があるもの)・住民票・登記簿謄本」などが必要です。

なお、昭和58年以前に建築された一一戸建て住宅は、耐震補強工事を実施しないと補助対象にならない場合もあるようです。

補助対象になる製品は既に登録されております。登録外製品でリフォーム取り付けは対象外となります。

せっかくもらえる補助金です。

この機会に窓のエコリフォームを実施して快適なお部屋と補助金をゲットしちゃいましょう!

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!!

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!