内窓や二重窓、二重サッシの設置または高性能ガラスへの交換等を実施すると補助金がもらえます。
窓名人で契約された方には申請のお手伝いをいたしております。
補助対象は、幾つかの条件があります。
補助金交付決定をお約束するものではございませんので、事前に十分ご検討ください。

浦安市では、住宅の省エネルギー化を促進するため、自ら居住する住宅に太陽光発電システムや家庭用燃料電池システムなどの省エネルギー設備(以下「省エネルギー設備」)を設置した方、またはこれらの設備が設置された住宅を購入した方へ、設置費用の一部を補助しています。

■令和3年度から手続きが変更となります
主な変更点は以下のとおりです。(令和3年4月1日から適用)

申請期間について、以下の日付から起算して3カ月後の月末までとします。
既存・注文住宅の場合:省エネルギー設備設置完了日
建売住宅の場合:住宅の引渡日
(例)1月5日工事完了(または住宅引渡し):4月末までに申請、4月20日工事完了(または住宅引渡し):7月末までに申請
注記:令和3年1月1日から3月31日に設置完了または住宅の引渡があった方も申請期間内に申請できます。ただし、その場合は令和2年度の要件を適用しますのでご注意ください。
補助対象設備として断熱窓を追加
補助対象設備として雨水貯留タンクを削除
リチウムイオン蓄電システムの設置の場合、太陽光発電システムを設置していること、という要件を追加
市税を滞納していないこと、という要件を追加
各種様式

■補助金の対象となる方
次のすべての要件を満たす方

現に自ら居住する住宅または新たに居住しようとする住宅(店舗併用含む)に省エネルギー設備を設置した方、もしくは省エネルギー設備が設置されている新設の住宅を購入した方
申請する設備が設置されている住宅に居住し、浦安市で住民登録をしている方
設置する設備が未使用品であること
市税の滞納がない方

■補助金の対象となる設備と補助金額(断熱窓)
設備の内容
住宅に設置されている窓を改修することにより住宅の断熱効果を大きくする窓
設備の要件
国が令和元年度以降に実施する補助事業の補助対象機器として、一般社団法人環境共創イニシアチブまたは公益財団法人北海道環境財団により登録されているものであること。
1居室(壁などで仕切られている空間)単位で外気に接するすべての窓を断熱化すること。
補助金額(上限額)
経費に4分の1を乗じて得た額
上限額:8万円

浦安市住宅用省エネルギー設備設置費等補助金(浦安エコホーム補助金)

令和3年度浦安エコホーム補助金パンフレット

記載内容を補償するものではございません。
不明点は下記へお問い合わせください。

問合せ先:浦安市 環境計画係 047-352-6481