千葉市稲毛区のガラス修理・交換は、創業12年の「窓名人」へお任せください!

連絡先

マンションでトップライトのガラス修理・交換です。常駐の管理人様より「庇屋根の網入りガラスにひびが入っているのが数枚ある。点検と修理を請けてくれる業者さんを探している。ただし、仮設足場などはない。」というお問合せでした。とりあえず、足場がなくても作業ができるのか?現地で待ち合わせて確認することになりました。

トップライトって?

最上階のベランダ屋根(庇)が網入りガラスになっているタイプのものです。明るくてとてもよいのですがその反面、ワイヤ入りなので腐食に対する耐久性の懸念があります。余談ですが、仮設足場がない作業は一般的な業者さんは嫌悪感たっぷりだと思います(汗)

トップライトのひび割れ

破損原因

今回の現場では、ひび割れも自然劣化によるもので居住者さんの使い方とか取扱いに問題があったわけではございません。管理人様が気づいたそうで、ほかのお部屋も点検したところこのほかに3枚割れている箇所があり同時修理となりました。

ガラス修理・交換作業

大規模修繕のタイミングで取り換える場合が殆どなので、仮設足場がない作業は正直怖いところもあります。しっかり安全対策を施し作業にかかります。安全対策が効かない高所作業はお断りしております。

屋上から移動し古いガラスを撤去。この時、下(地上)が丸見えになるので視覚的恐怖感が増します。たまに富士山が見えたりするのは癒されますが(苦笑)新しい網入りガラスをセットしたらコーキングを充填して納めます。

再発防止策

これをやれば完璧という対策がないのがトップライトの網入りガラスです。切断面の防錆処理とシーリング材の打替えをこまめにすることくらいしかありません。

ワイヤが封入されていないワイヤレスの採用で錆割れは防げますが、施工上や費用面で敬遠されがちです。実は現場でも提案はしたのですが、費用面でパスされました。

あとがき

高所の足場作業は。恐怖感+辛い姿勢での修理作業になりますので、いつも以上に疲れます(汗)安全に修理作業が終わるとほっと一息。マンション居住様&管理人様にも喜んでいただけました!

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!