網戸交換後2

船橋市印内で網戸本体の交換です。

輸入住宅の網戸ですがネットが破れ本体もガタツキがあるため、開閉が困難な状態でした。

網戸交換前

網戸交換前2

輸入住宅の網戸はもちろん海外製の網戸なので、数十年経過したものは到底調達できません(+_+)

修理するにも国産部品で対応するのは無理が生じます。

ならば国産で適合する網戸本体があればよいのですが、ポンづけできる丁度良い網戸はほとんど見つけられません。

なので、国産網戸が装着できるよう加工が必要です。

国産網戸もいろいろタイプがありまして、一戸建て住宅系とビルマンション系では形状や使用されている部品も異なります。

どの形状のどのタイプでどの部材を使用するか?一歩間違えると取り付けできませんので慎重に検討します。

今回の印内で不具合が生じていた網戸は掃出し窓が3窓で、ビル用網戸を採用し新たに上レールを新設取り付けすることで対応しました。

上レール取り付け

窓枠の歪みなどもありますので、加工しながら適切に装着しなければなりません。なんとか、許容範囲で収めることができました!

網戸交換後

網戸交換後2

ちなみに下レールは既存レールを利用しましたので、加工はありません。

新しく装着した網戸本体はシルバー色で、ネットはグレー色です。ブラックカラーのほうが同調してよいかな?と思ったのですが、決めるのはお客様です!

無事にすべての網戸交換ができました!

輸入住宅の窓ガラスや網戸の不具合でお困りの場合は、窓名人へお気軽にご相談ください。

印内に限らず船橋市内全域対応いたします!

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!