スライド式網戸へ変更

船橋市上山町のマンションで網戸の修理交換です。

もともと不二サッシのプリーツ網戸が取り付けられていましたが、半分近くはバラバラに外れており使用できない状況でした。

壊れたプリーツ網戸

「3年前くらい前に修理したのですが、子供がいたずらする影響でしょうか?また壊れちゃって・・・」

「できればプリーツでないスタンダードな網戸って付かないものでしょうか?」とお客様。

破れたプリーツ網戸

プリーツやアコーディオン式網戸は、一般的なスライド式網戸と比較して価格も高めです。

しかも、強度はイマイチです。大事に使えば長持ちするかもしれませんが、小さなお子様がいれば尚更持たないかもしれませんね。

偶然にもサッシにはレールが付いていましたので、マンション用網戸を新規取付しました。

スライド式網戸へ変更

ただし、引違窓のアルミサッシ形状が特殊のため片一方でしか使えません。

本来、引違窓へスライド式網戸を付けた場合、右でも左でも使えますが、この窓に関しては内観左のみです(昔の公団タイプは右のみが多かったです)。

問題はプリーツ網戸の撤去です。

一般的に室内取り付け網戸は窓枠へビス止めしています。今回の上山町のマンションでも額縁に付いておりました。

左右下に関しては比較的スムーズに撤去できましたが、上レールの両面テープが超強力でなかなか外れませんでした。

どうにかこうにか外したのちは、ビス穴の補修です。プロの補修ではないので簡単な穴埋め程度になりますが、なるべく目立たないようにします。

ご覧のとおりスッキリしました!

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!