ガラス交換後

船橋市西習志野で窓のリフレッシュ工事です。

築35年のマンションは、窓サッシの動きが悪く網戸も壊れガラスも小さなひび割れがある状況でした。

依頼者さんは不動産投資家で、物件を購入してリノベーション後に売却するというビジネスをされている方です。

過去にも何回かご依頼があり、窓のリフレッシュを担当しています。

西習志野のマンションで指示されたのは・・・

1.引違サッシの動きが悪いので『戸車」の交換
2・サッシの建付けが悪いので調整
3.アルミサッシの網戸が歪んでいるのか?壊れているのか?全て交換
4.ひび割れしている網入りガラスの修理・交換

以上4点でした。

ガラス交換前

いつも困るのが戸車です。

35年も経過していると、純正部品を探し当てることはとても困難です。

メーカーが特定できない、メーカー廃業に付き部品供給が終了している、部品が廃盤になっている・・・などが主な理由です。

このような場合のほとんどが、汎用戸車を使用することになります。

なかなかジャストフィットする部品がないので、取付や調整に毎回苦労します(涙)

戸車が付いたその直後、網戸が多少干渉しているのです。

ビル・マンション用の網戸を取付しますが、どうもしっくりいきません。

マンション用新品網戸

何度も調整して適正な状態に持ってゆきます。

西習志野のマンションでは、思いのほか大変な作業になりましたが、全ての窓をリフレッシュできました。

ガラス交換後

ケースバイケースですが、リフレッシュしても新品時のような性能へ復元することが難しい場合もあります。

あくまでも新品時の性能を求められる場合は、カバー工法等をご検討ください。

ガラスやサッシの修理交換でお困りの場合は、一級技能士の窓名人ご相談へください。

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!