東京都江東区のガラス修理・交換は、安心安全宣言の「窓名人」へお任せください!

連絡先

飲食店オーナー様より、店舗フロント引き戸のガラス修理・交換依頼です。

「毎朝、開店前に引き戸を全て取り外し保管しているのですが、強風の吹いた日に引き戸の一枚が倒れてガラスが割れてしまったので取り替えたいと考えております。一枚だけの交換になると思いますが、出張修理をお願いできるものでしょうか?」というお問い合わせからでした。

もちろん、大小問わず一枚よりガラス修理・交換にまいりますので、ご安心ください。

割れたガラスの種類

今回の現場となった飲食店様の店先はすべて引き戸になっておりました。店内側にパイプシャッターが備えられた典型的な改修型店舗です。開店前の仕込みの時点でこの引き戸は一旦取り外し店のバックヤードで保管されます。閉店時にはまたサッシ枠へ戻されます。

アルミサッシの中桟付きのタイプで、上側が透明フローとガラスの3ミリ、下側がアルミ複合パネルになったものです。今回割れてしまったのでは、この透明3ミリガラスでした。窓サッシの取り外しが伴うのは中間期で空調稼働が必要ない時期限定だそうですが、毎朝毎晩のことなので大変そうでした。

江東区の店舗ガラス修理・交換

ガラスの修理・交換

アルミサッシをレールから取り外しアルミフレームを解体してゆきます。フレームの一部が外れたら割れた透明ガラスを抜き取ります。あとは適切なサイズにカットした透明ガラスをはめ込みます。江東区の飲食店様のガラス修理・交換に要した作業時間はここまで約30分です。

あとがき

飲食店に限らず江東区の住宅でも5~6月は窓を外して丸洗いしたり、埃のたまったレール溝を掃除したりする方も多くいます。

「窓を外して洗い干しておいたら風で飛ばされガラスが割れた」なんていうことも多く発生します。くれぐれも外した窓を放置しないでください。

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!