目隠しフィルム貼付後

千葉市若葉区大宮台で目隠しフィルム施工です。

隣家の窓と窓がバッティングしているため、プライバシーカットが目的です。

目隠しフィルム施工前

出窓のためシャッターや雨戸が付いていないため、視線を遮るにはガラス交換か目隠しフィルムを貼ることが最適です。

ただしこの出窓は、コーナーガラス仕様になっているので、ガラス交換は外部からの施工が必要なため、2階部分の部屋なので外部足場が必要になります。

6枚のガラス交換のためにわざわざ外部足場を組みとなると足場設置代のほうが高価になってしまうので、今回は目隠しフィルムを貼ることになりました。

目隠しフィルムは明るさ(濃さ)が三段階ありますが、大宮台では三段階目の最も乳白色が濃いフィルムを貼りました。

目隠しフィルム貼付後

これで隣家の窓からの視界は遮ることができました。

夜間は窓際に近づくと多少透けてしまう可能性がありますが、気になるようならカーテンやブラインドを併用していただくことで解消できます。

もっとも手軽で短納期を求めるなら、やっぱりフィルム貼りが一番です。

手軽さや納期、価格よりも耐久性や新品ガラスにこだわるなら、くもりガラスや白色ガラスへの交換をオススメいたします。

千葉市若葉区でガラス用フィルムとガラス交換のことなら、一級施工技能士の窓名人へお任せください。

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!