渋谷区の複層ペアガラス修理のご依頼です。

マンションのリビング掃出し窓に複数のひび割れが発生しています。

渋谷ガラス割れ

割れた原因

一瞬、空き巣にアタックされたようなひび割れに見えましたが、クラックが入っていたのは部屋側のガラス面。

ソファーの位置を確認し「熱割れ」による破損だと確定しました。

渋谷区の熱割れによるガラス破損は、冬場(11~3月)に多く発生します。寒暖の差が大きい日ほどリスクは高まり、冬の快晴日はさらに高まります。

また、ガラス面が大きく分厚いほど起こりやすい現象です。

熱割れの防ぎ方

進化を遂げている最近のガラスが熱で勝手に割れるなど誰もが想像できないことかと思いますが、自然現象には勝てないようです。

渋谷区のマンションで複層ペアガラスの熱割れを防止するには・・・

  1. 窓の近くにソファーやテレビ家具などを配置しない
  2. 遮光カーテンやロールスクリーン、ブラインドなどは閉めっきりにしない(昼間)
  3. ステッカーやカッティングシート、熱吸収率の高いフィルムシートは貼らない
  4. 布団などを窓にかけて干さない(洗濯物も同様)
  5. エアコンや暖房器具の風を直接当てない
  6. 室外機を窓の前に配置しない

あとがき

とにかく熱を吸収したりこもったりするような行為は絶対にしないことです。

複層ペアガラスは熱を吸収しやすく再放射しにくいガラスです。

渋谷区は高層マンションが多く熱割れリスクがとても高いのでくれぐれもご注意ください。

なお、渋谷区の高層マンション等では安全のために飛散防止フィルムを貼付しているマンションもあります。

飛散防止フィルムは熱割れリスクに考慮されています。

■よくある質問
Q:掃出し窓ってどういう窓ですか?
A:主に高さ160cm以上で左右に稼働する引違窓です。

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!