千葉市稲毛区轟町で浴室ドアのアクリルパネルの修理・交換です。

うっかり荷物をぶつけて割ってしまったそうで、パネル中央部に大きな亀裂が入ってました。

一般的な浴室のアクリルパネルは、厚さ3ミリタイプがおおいのですが、今回は4ミリ厚の樹脂パネルが装着されておりました。

浴室ドアは複雑な部品が多数装着されていますので、分解する際も慎重に進めます。

また、使用されている部品のほとんどが、樹脂パーツなので分解する際に破損してしまう場合もありますので厄介なのです。

毎日、水分にさらされているドアなので、いくら樹脂パーツといえども劣化してしまうのです。

アクリルパネル修理前

割れた樹脂パネルを取り除いたら新しいアクリルパネルを組み込みます。
分解するのも一苦労ですが、組み立ても一苦労です。さらに慎重に作業を進めます。

長い年月、水道水の付着を繰り返しているので見えない汚れで濁っていたアクリルパネルが、見違えるほどきれいになりました。

アクリルパネル修理後

もともとは、これくらい透き通っていたものですが、カルキや洗剤等で汚れていたのがわかります。

浴室のアクリルパネルや樹脂パネルも在庫品なので、ほとんどの場合は即日修理が可能です。

稲毛区でアクリルパネルやガラス修理などでお困りの場合は、お気軽にお問い合わせください。

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!