船橋市戸建て網戸張替後

船橋市の一戸建て住宅にお住いのお客様より網戸張替交換のご依頼です。

「築30年超の一戸建て住宅の網戸が破れたりして一度も張替交換したことがないのでお願いしたいのですが・・・一部の網戸はぴったりと閉まらない状況なので本体の交換も検討しています。一度見てもらうことはできますか?」というご相談からでした。

早速、張替で済むのか?それとも網戸本体の交換が伴うのか?現地確認に訪問させていただきました。

網戸ネットは長寿命?

今回の船橋市の一戸建て住宅で張替や交換を検討していた網戸は全部で15枚ほどでした。また、網戸の建付けが悪く隙間が開いたり滑りが悪い物もあります。

築30年以上経過した網戸ネットはボロボロに劣化し破れたりほつれたり穴が開いたりと散々な状態でした。

貼り替え対象の網戸を全て確認すると、建付け調整や潤滑剤の塗布などの処置で網戸本体の交換は回避できると判断し全て網ネットの張替で対応いたしました。

船橋市の一戸建て網戸張替前

網ネットの種類と色

船橋市の一戸建て住宅で使用されていた網ネットは18メッシュのグレー色でした。新しく張替えるものは20メッシュのブラック色を採用します。

ブラック色は、室内から外部が見やすくとてもスッキリした感じになります。ただし、汚れは目立ちますのでこまめなお手入れが必要です。

ここ最近の新築住宅に採用されるのはほとんどがブラック色です。こまめなお手入れが苦手の方へはグレーをおススメしております。

船橋市一戸建て網戸張替後

網戸張替と設置

すべての網戸をブラック色に張替しました。もちろん押さえゴムも交換しとてもリフレッシュしました。

あとは各窓に設置しますが、微妙な調整をしながら取り付けてゆきます。建付け調整やスライドさせたときの滑り具合、そして駆動時の異音などをできる限り調整します。

さすがに30年以上経過していると窓枠も結構歪んでいる場合もありますので、調整しきれないこともあります。

あとがき

網戸張替後はお客様曰く「いままでグレー色で汚れた網戸がきれいなブラック色になってすごく爽やかな気分になりました♪

建付けもほとんど元通りになったし滑りも良くなりました。これでデング熱の心配も軽減できますね(笑)」。

昨年から騒がれているデング熱。蚊に刺されただけで感染する可能性があると聞いています。網戸を張替て備えたいですね。

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!