千葉市花見川区で店舗のガラスの修理・交換は、明朗会計の「窓名人」へお任せください!

連絡先

【千葉市花見川区の店舗ガラス修理・交換事例】

お店の店長様からのお問合せで「事務所のドアガラスが割れちゃってセキュリティ面に不安があるから、今日中にガラス屋さんに来てほしい」というご相談でした。早速、現場へ急行してみると、聞いていた通りドアガラスがひび割れしていて事務所の中が丸見えでしたので早々に修理・交換することになりました。

花見川区のドアガラス空き巣被害

割れた原因

店舗のドアガラスのひび割れ方をよく見てみると、カギの部分が集中的に割れていました。ガラス屋の想像どおり空き巣被害でした。おそらく物品狙いの3分勝負というところでしょうか。

被害シュミレーション

今回、被害に遭われた花見川区の店舗の被害内容をガラス屋の経験法則からシュミレーションしてみました。

ガラスを割りドアを開けた瞬間にセキュリティは異常信号を送ります。セキュリティ会社の警備員が現場に到着する時間は恐らく5~10分後。3分以内なら、鉢合わせる確率が低いということから恐らく3分勝負だと思われます。念密に下見をして商品の場所や入退場経路の確認をした計画的な犯行だと思います。

ガラス修理・交換内容

被害に遭われたお店の店長様も「防犯ガラスに替えてほしい」というご希望でしたが、「すぐに取り替えてほしい」が優先されたため、まずは一般的なフロートガラスにて修理・交換。翌日に防犯性能がとても高い「防犯フィルム」を貼付いたしました。

フィルムといっても厚さ0.5mm前後あるものなので、感覚的には下敷きを貼り付けたような感じです。防犯フィルムを貼ることにより、空き巣がガラスを割って入る時間をかけさせ諦めさせることが狙いです。また、今回の侵入経路になったドアガラス付近には、新たに防犯カメラも増設しました。

防犯対策

花見川区も一戸建てやアパート、店舗や事務所など空き巣被害が後を絶ちません。これをしたら万全!という対策は難しいのが実情ですが、やはり最低限の防犯対策は必要だと思います。今回被害に遭ってしまったお店もセキュリティを入れてなかったら恐らく多額の被害に及んでいたことでしょう。

なぜなら、時間を気にすることなくやりたい放題になってしまうからです。セキュリティ導入が難しい場合は、侵入経路となりそうなドアや窓の防犯対策から始めてみてはいかがでしょう。

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!