八千代市のファミリーレストランの出入り口ドアガラスの破損です。

営業中の事故だったので迅速対応でのガラス修理依頼でした。

八千代市の店舗ドアガラス破損

食事を終えたお客様が誤って頭から衝突しひび割れたそうです。

幸いにもケガはなかったそうで本当によかったです。

同様のケースでは、割れたガラス片が血だらけだったこともあります(冷)

入店時よりも退店時にぶつかるケースが多いとか。

よくよく聞いてみると「レシートを見ながら通行する」や「歩きスマホ」によるためだと聞きました。

みなさまも注意力が低下すると危険なので十分に注意してください。

更に幸いしたのは平日だったため、比較的落ち着いて取替工事ができました。

お客様が出入の際は作業を中断し安全確保。これが鉄則です。

割れた破片は凶器化するので取扱いには細心の注意を払います。

作業が危険と判断した場合は、店舗閉店後の夜間や開店前の早朝に工事を実施することもあります。

店舗さんの場合、閉店後のセキュリティ面も考慮する必要があるので、当日完工が原則です。

稀に特殊の種類や大きさの場合は、仮工事や養生で済ませ数日間辛抱していただくこともあります。

とにかく安全第一の工事が求められるのが、店舗工事です。

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!