白井市の一戸建て住宅屋上のドアガラスの修理・交換依頼です。

強風に煽られてバラバラに割れてしまったそうです。

白井市のドアガラス破損

「今までに3回もガラスを直したから割れにくいものにしてほしい」というご希望から、ポリカーボネートパネルへ取り替えることにしました。

ガラスと比べ少し値段が上がりますが耐久性の面から考えるとずっとお得になると思います。

白井市は強い風が吹く地域です。

さすが強風に煽られているドアだけあってアルミフレームが変形しドアを支える丁番(金物)も変形しておりました。

ポリカパネルへ取り替えてもドアが閉まらない状態だと再発リスクが高いため仕様変更する意味がないです。

締らない=ドアが固定されない(半開き状態)では、風でバタバタと暴れてしまい強固なポリカパネルでも破損してしまう可能性があるからです。

丁番は交換しフレームは少しづつ補修しながら歪みを整え開閉できるレベルまで回復(歪みが直せない場合もあります)。

ここからポリカパネルの取付です。

通常はゴムパッキン(ビート)で固定しますが、強度を増すためコーキングで接着。

コーキング材もガラス用のものではなくて、ポリカパネル用を使用します。

最後に開閉チェックを行って問題なく工事完了です。

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!