千葉市花見川区「花見川団地」のガラス修理・交換は、地元ガラス店「窓名人」へお任せください!

連絡先

【花見川団地のガラス修理・交換事例】

3Fにお住いのお客様よりガラス修理・交換のご依頼です。「ガラスが割れて崩れ落ちちゃって。ガラス屋さんって夕方過ぎから工事してくれますか?」というお問合せでした。風雨が増す中の作業となりましたが、なんとか40分で終わりました。

花見川区団地のガラス割れ

ご依頼までの経緯

花見川区の団地にお住いのお客様から聞いたお話によると「ひび割れしたからガムテープ貼ってたんだけど、朝からの強風でガラスが吹き飛んじゃったみたいで。子供から電話あったけど、留守番の子供じゃお金ないし心配だから、仕事終わって帰れるのが18時だから無理行ってお願いしたの」という内容でした。

ガラス屋的にも風雨が増す中でおまけに暗がりの作業は敬遠したいところが本音ですが、花見川区の団地でお困りのお客様のためにここは一仕事頑張るしかありません。

割れた原因

そもそもだいぶ前に割れていたそうですが、どうやらベランダに置いてあった荷物が崩れてガラスにぶつかってひび割れしたそうです。ガラス屋の立場から言うと、割れたらひび割れでも早期交換をおススメするところではありますが、何らかの事情などで時間を置く場合はダンボールを貼るなどの処置が必要です。風向き加減でまともに風圧を受ける窓もありますから、あくまでも一時しのぎだと思ってください。

修理内容

風雨が強まる中、なんとかすり硝子を切ってゴムパッキン(ビート)を撒いてお部屋に戻り割れていたガラスを撤去してサッシを外しての作業です。ガラス屋のプロでも雨が降ってガラスが濡れてしまうとガラスが切れなくなるので、雨の日はとても辛いですが、今回は風向きに恵まれました。

あとがき

ガラス屋の作業も40分ほどでガラス修理・交換が無事に終わりました。花見川団地のくもりガラスの大半はすり硝子(乳白色)が採用されています。すりガラスは加工品に属す割れやすいガラスなので取扱いには十分ご注意ください。

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!