アパートの大家さんから船橋市前原東にあるアパートのガラスとビート交換のご依頼です。

「掃出し窓と上部の欄間窓のガラスとビートが汚れているので交換していただきたい」というご依頼でした。

ガラス&ビート交換前

ビート交換のご依頼は多々あるものの、ガラスも同時交換することはほとんどありません。

割れていないしクリーニングである程度きれいになりそうなガラスなので理由を尋ねると「このアパート諸事情にて売却する予定なので」ということでした。

売却するのに空室であったこの部屋をリフォームして引き渡すということだったのです。

掃出し窓のサッシはホワイト。当然ビートもホワイト。このホワイトカラーのビートはとても汚れが目立ちます。
一度、固着した汚れはプロのクリーニングでもなかなか除去できません(涙)

ですから、交換するのが最適な方法なのですが、サッシを解体してビートを交換するのでそれなりの費用がかかります。

なかには新しく交換するビートとガラスサイズが適合しない場合もあり、その場合はガラスを切断したりすることもあります。

しかし、交換することで見違える印象になります。特に女性は気にする方が多いので、思い切って交換することも必要かと思います。

ガラス&ビート交換後

「物件の内覧に訪れたら、部屋はリフォームやらリノベーションしてとてもきれいだけど、窓サッシが古くて汚い」という低評価になることもあるそうです(不動産屋さん談)

なにかと後回しにされがちな窓廻りのリフォーム。15年を過ぎたら少しづつ窓リフォームを検討しましょう!

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!