千葉市稲毛区千草台団地でガラス修理・交換です。団地でよく見かけるテラスドア。

ベランダとキッチンの出入り口からベランダと洋室の出入り口に設置されている場合が多いドアです。

このテラスドアなのですが、強風時にガラスが割れてしまうことがとても多いです。

団地テラスドア硝子修理前

その理由としては、一般的なドアには「ドアクローザー」という油圧部品が設置されていますが、団地のテラスドアにドアクローザーが設置されていることはほとんどないからです。

ドアを全開した状態でロックは効くようになっていますが、風が吹くとあっというまにドアが思いっきり閉まりその衝撃でガラスが割れてしまうということです。

千草台団地のテラスドアの割れた原因も、このような強風によることが原因でした。

小学生のお子様がいるご家族でしたが、不幸中の幸いなことにケガはなかったそうです。

稀に「ドアに挟まれた、ガラスの破片で手を切った」などの事故報告も聞きますので、今回はけが人なしで良かったです。

すりガラス修理後

再発防止策はいろいろあるのですが、奥様と協議した結果「風の強い日はテラスドアを開放しない」という結論です。

その理由として「ドアクローザーをつけても完全に防げない、あと数カ月で引越し予定がある」ということからです。

本来であれば、貸主であるURさんが対策することが理想なのでしょうが、やるとなるとひとつやふたつではないですから予算も大変ですよね。。。

住み続ける場合でしたら、テラスドアをひもで縛るとかしてください。
でも、強風時は開けないほうが無難ですm(__)m

稲毛区のガラス修理・交換なら、窓名人へお問合せください。
一級技能士が迅速対応いたします。

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!