佐倉市染井野にお住いのお客様より「至急希望」というガラス修理・交換のご依頼です。夕方前の日のあるうちに現場到着、割れたガラスを見てみると泥棒による「焼き破り」被害でした。

焼き破り被害修理前

空き巣犯のガラス破り手口の一種で、割れ方を見る限りかなり慣れています。間違いなく常習のプロによる犯行だと思います。

被害あったのは深夜~早朝までの時間帯で、2階で睡眠中に1階の部屋を荒らされたそうです。

最近は昼間に侵入する空き巣犯が減少し深夜等に夜間に侵入する居空き犯が増加傾向にあるようです。空き巣は留守中侵入するのに対し、居空き犯は住人がいるスキを狙って侵入する手口です。後者のほうが、鉢合わせしてしまう危険性が高まります。

大声を出してとっさに逃げる泥棒から、証拠隠滅のため口封じをする者もいます。金品などの財産を盗まれるのはとても辛くて悔しいことですが、一番大事な命を失わないよう気を付けてください。

今すぐできる対策としては・・・
1.窓のカギ(クレセント)を締める
2.補助錠がある場合は併用する
3.雨戸やシャッターがある場合、夜間は閉めて施錠する
4.1階の一部は夜間も照明をつけたままにする(LEDに取り替えれば電気代も抑えられます)
5.万一、侵入された場合に備え「見せ金を用意する」

上記内容であれば、ほとんどお金や時間をかけずにすぐ実行できることです。
侵入されないためには、防犯意識が必要です。意識を持ち続けることでかなりの防犯対策はできますので、ぜひ実行してください。

焼き破り修理後

佐倉市内には閑静な住宅街がとても多いです。空き巣犯や居空き犯はこのような立地を好みます。
抜本的な防犯対策が必要な場合は、防犯設備士の窓名人へお気軽に御祖談ください。

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!