ピアノ教室を営まれる奥様より、窓の防音対策相談を頂戴しました。
どうやらご近所様から苦情がきたみたいです。

プラスト設置前

「生徒さんに教えているときよりも、むしろ自分が演奏練習をしているときのほうがうるさいと思う」とのこと。
知り合いのピアノ教室の方から「うちは内窓プラストと防音ガラスで成功したわ」というお話を聞いたようで、弊社へは「内窓プラストって扱ってますか?」からきました(^_^;)

プラスト設置前

早速、奥様に演奏していただいている間、私は屋外へ出て窓から伝わる音を感じ取ります。
思いのほか、壁からの振動音が気になりましたが、窓からの防音は可能だと診断して「内窓プラストラミレックスソネス」でご提案。

「言葉で聞いてもどれだけ効果が生まれるかわからない」とのことで、製造元の大信工業さんへ協力を要請しショールームでご体感いただくことに!
「違いがよくわかりました。一日も早く設置してください」とご注文を請け、いざ設置工事に!

既存窓は通常のサッシに複層ペアガラスが採用されています。
いわゆるメーカー標準品ですね。
ここに気密性能豊かな内窓プラストを設置してゆきます。
掃出し窓は面積が大きいので開閉が多少重たくなりますが、ほとんどのお客様は「防音を優先したい」とおっしゃいます。
それだけ一度気になった音は、なかなか忘れられない音になってしまうのだと思います。

プラスト設置後

プラスト設置後

無事設置が終わり、実際に演奏して防音効果を確かめます。
私の感想はズバリ、壁からの振動音が気になります・・・

奥様は「以前はもっとうるさかった。やっぱり静かになりますね!」
   「壁から伝わる振動については、別途考えていますので!」

窓からの音漏れはほとんど聞こえず振動も感じられませんでした。
その分、壁からの振動音が気になりましたが、全体的に静かになったのは事実。

ご依頼者様からも満足いただき、今回の防音対策工事も無事完了です。
やっぱり、内窓プラストの防音効果はすばらしい!!

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!