船橋市坪井東で防音目的の内窓設置です。

今回、採用した内窓はYKKAP社製の「プラマードU」ホワイトカラーです。

【取付前】
プラマード取付前

【取付後】
プラマード取付後

ガラス構成は単板ガラスです。本来は、防音ガラスや複層ガラスを推奨したのですが、全11窓に及んだため予算都合で単板となりました。

坪井東の一一戸建て住宅ですが、築浅のハウスメーカー系の建物で、既存外窓には複層ペアガラスや複層防犯ペアガラスが採用されていたので、単板でも十分効果を発揮できるものと思います。

求める効果にもよりますが、より防音効果を期待するのであれば、前述のとおり防音ガラス等をおススメいたします。

取付に関してですが、内窓を取り付ける窓枠(額縁)が50ミリしかなかったため、全窓にオプション材のふかし枠25を取り付ける必要がありました。

【ふかし枠25】
ふかし枠25

プラマードUなどの内窓のほとんどは、設置有効スペースが70ミリ必要なためオプション材が必要になります。

ふかし枠が取り付けできない場合や、どうしても窓枠が飛び出ることを嫌う場合は、「ライトU」という内窓もありますのでご検討ください。

取付手順としては、ふかし枠を四方に取り付けてカバー材やコーナー化粧材をはめこみます。

【ふかし枠取付後】
ふかし枠設置後

次に内窓用の樹脂製サッシ枠を四方に取り付けます。ここで窓枠の寸法の狂いがある場合は、調整しながら取り付けてゆきます。

枠を取り付けたら障子をはめ込みます。窓の開閉具合や建付けを調整しクレセントのかかり具合などをチェックして完成です。

【プラマードU取付完成】
プラマード取付後

築浅の住宅でも窓に抱える悩みは意外と多いものです。

音、暑さ、寒さ、結露、プライバシーなど・・・

船橋市の窓リフォームのことなら、窓名人へお気軽にお問い合わせください。

実績多数の一級技能士が不満解消のお手伝いをさせていただきます。

※2017年1月現在
窓リフォームで「住宅ストック循環支援事業」で補助金が適用できます  詳しくはコチラ

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!