戸車

窓サッシや玄関引戸、室内建具などに必要不可欠な部品のひとつ「戸車」。

いろいろな呼び方があります。例えば、タイヤ・滑車・車輪・車・ローラー・コロ・キャスターなどなど・・・

人によって呼び方が違いますが、サッシメーカーさんのカタログを見る限り「戸車」という部品名称になっていますので、このサイト内では戸車と呼びます。

戸車

基本的にサッシや建具が横方向に動くものに多く採用されています。

代表的な物は、引違いタイプの窓サッシや引戸タイプの玄関ドア、室内建具などでしょうか。

使用頻度によって部品の寿命が異なりますが、頻繁に使用する窓だと10年以内に摩耗することがあります。

長持ちするものだと20年以上もありますが、10~20年で交換を前提に考えてください。

錆びた戸車

戸車新旧部品

特に最近の窓サッシは大型化、重量化が進んでいますので、今後は戸車の寿命も短命になるかもしれません。

たったこれだけの部品ですが、廃盤等になるととても厄介です。

純正部品がない場合、類似部品か汎用部品での交換となります。

汎用戸車

どの部品でも戸車の取付位置や固定などができればよいのですが、様々なサッシが流通していますのでジャストフィットする確率は極めて低いです。

そこをなんとかするのですが、純正部品と比較すると限界があります(ー_ー)!!

同じ呼称の戸車でも木造サッシ用、ビルサッシ用、店舗用などがあり、ひとつのメーカーだけでも数十種類にのぼります。

サッシメーカーシール

メーカーや仕様やグレードがわかれば探すのも比較的早いのですが、メーカー不明・年式不明・仕様不明・グレード不明のないないづくしになると探すのも容易ではありません。

どうしても新品時の性能が必要な場合は、サッシ交換になります。

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!