八千代市八千代台南のお客様より戸車交換のご依頼です。

「大掃除でサッシを外したら戸車の滑車が割れていて、これを直してもらいたいけどガラス屋さんでできますか?」のお問合せでした。

以前から徐々に開け閉めが重たくなっていたそうです。

戸車交換は主にガラス店やサッシ店などで行いますが、八千代市で積極的に請け負うガラス店は少ないです。

これはサッシ店も同様で理由としては「戸車調査は以外と手間」だからです。

戸車は消耗品

引違いや片引きサッシに必需部品の戸車。

サッシの開閉時に滑車が回り、開け閉めを補助する役割があります。

当然ですが、開閉頻度によって摩耗する程度も変化します。

特に摩耗するのが、ベランダ窓や庭に面した掃出し窓などではないでしょうか。

店舗などでは住宅に比べさらに使用頻度が増すため、早く摩耗します。

引違いタイプの場合、開閉頻度が片方のサッシに限られる場合がほとんどなので、通常は片方の戸車が早く摩耗します。

壊れた戸車

戸車の種類や点数

滑車部が樹脂の物もあれば金属製の物もあります。

また、偏芯タイプの戸車もあり防音サッシなどで用いられています。

サッシメーカー、グレード、タイプ、年代等により種類もまちまちです。

ひとつのサッシメーカーが抱える戸車は、多いメーカーだと50種類以上あると思います。

純正戸車の廃盤頻度

各メーカーや使用点数などにより大きく変わると思います。

全てを確認しておりませんので正確な情報ではない可能性もありますが、早い戸車の場合10年前後で廃盤となります。

あまり出荷されていない場合やメーカーの統廃合などの理由があるとわずか10年前後で廃盤になることもあります。

八千代台南の分譲で当時の人気商品の場合は、最長で30年前の戸車もある場合もあります。

戸車純正部品

戸車交換の流れ

サッシメーカーが特定できることが大前提です。特定できない場合やハウスメーカー系住宅の場合、戸車の特定が困難になり対応不可になることもあります。

戸車本体を外し形状やサイズなどを計測する必要があります。

カタログに掲載されているものであれば比較的早期に取り寄せられますが、戸車を探してもらう場合は一週間以上の時間がかかります。

純正戸車でお取替えすることが大前提ですが廃盤などにより難しい場合は、汎用戸車を加工してお取付することもあります。

また、マンションなどの共同住宅よりも一戸建てなどの木造住宅用サッシ戸車のほうが見つけやすい傾向にあります。

戸車交換費用

前述の通り戸車交換は部品特定が必要になります。

八千代市内の戸車交換の概算料金は下記のとおりです。

調査費¥5,400 ※戸車有無に関わらず必要になる費用です。
駐車料金 コインパーキング等の有料駐車場利用時は実費ご負担いただいております。

作業費¥5,100~ ※ひとつのサッシですが、大きさなどにより変わります
戸車代¥1,500~¥6,000 ※1個あたりの単価ですが、サッシ種類やメーカーなどにより大きく変わることもあります
送料¥1,000前後 ※戸車を送ってもらう送料です

例1:一戸建て住宅の掃出し窓(90cm×180cm)の戸車交換(サッシ一枚)の場合
  調査費¥5,400+戸車代¥4,320(2個)+送料¥1,000+作業費¥6,700=¥17,420
+駐車料金

例2:戸車の調査のみで終了した場合
   調査費¥5,400+駐車料金

あとがき

一番安価で済ませる方法は、ご自身で戸車を外しホームセンターなどに売っている戸車と同じものがあるかどうかを探してください。

同じ純正戸車があれば、そちらでお取替えしていただくことをおススメいたします。

ただし、戸車交換はサッシを外したりサッシの一部を取り外す必要の物があります。

作業中にガラスを割ったり部品を壊したり、またサッシを元通り戻せなくなるなどのリスクが伴います。細心の注意を払って作業してください。

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!