松戸市マンションすべり出し窓部品

松戸市のマンション浴室のすべり出し窓の部品交換のご依頼です。

「窓を開けたらなんだかひっかかって閉まらなくなったんだけど、ガラス屋さんで修理できますか?」というお問合せでした。

早速、松戸市のマンション現場へ駆けつけてみると、開くには開くのですが閉まらない状態でした。

故障原因の調査

松戸市マンションの浴室の小窓ですが、すべり出し(外に開くタイプ)窓です。

どうやら、フリクションステーという部品が疑わしいです。

すべり出し窓にはこのタイプの部品が多用されていますが、耐久性がイマイチです。

ガラス屋の経験からこの部品に間違いないと判断し、部品調査に入ります。

松戸市浴室マンションフリクションステー

部品調査

メーカーさんや年代、窓のタイプ、構造などで部品も様々です。

ガラス屋の仕事としてはまず部品特定することから開始しますが、フリクションステーの場合、窓を外してさらに部品を外して調査する必要があります。

近似品もあるので、採寸もしっかりとして写真も何枚か撮ります。

カタログなどに掲載されている部品ならすぐに見つかりますが、年数が経過しているものや掲載されていない部品だと調査に時間がかかることもあります。

見積もり

部品が特定できた場合は、見積もりのご案内をいたします。

部品が廃盤などによって取り寄せができない場合は、取り付けられそうな部品をさらに探します。

ガラス屋の作業としては、ここが一番重要です。

どうしても不可能な場合は、窓ごとの交換しかありません。

工事

今回の松戸市のすべり出し窓のフリクションステーは部品在庫がありましたので、交換工事となります。

ガラス屋的にも部品交換は比較的容易に行えます。

ただし、近似品などで加工を要する場合はこの限りではありません。

ガラス屋の行う窓交換の場合は、カバー工法という工事で行うことが多いです。

既存サッシの撤去からになると、外壁や内装工事も必要になるので、ほとんどがカバー工法にて実施します。

あとがき

窓の部品も消耗品です。

また、部品の在庫もメーカーさんや出回っている状況などにより様々です。

小さな部品ですが、ないと機能しないのが窓なので、早め早めの交換が長持ちの秘訣です。

おかしいな?と思ったら、早めに松戸市のガラス屋へご相談ください。

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!