富里市の一戸建て住宅にお住いのお客様より窓ハンドルの修理・交換依頼です。

「浴室の窓を開閉するハンドルが折れてしまったのですが、これって修理というか交換というか可能なのでしょうか?」というお問合せでした。

ハンドルってどのような動きをするのか尋ねると「クルクル回すタイプの物です。お風呂場なので開け閉めできないと換気や乾燥ができなくて困っています」と奥様。

富里市の壊れたハンドル

窓を開閉する部品

早速、富里市の現場へ向かい到着して確認してみると、予想通りオペレーターハンドルでした。

いろいろな窓に多用されていて各メーカーで製造されています。

今回の富里市の現場ではジャロジー窓でしたが、その他、ルーバー窓・すべり出し窓・オーニング窓などに採用されています。

とても便利でおしゃれなデザインと機能なのですが、耐久性にイマイチなのが玉にきずです。

特に湿気が多い浴室や洗面所、そしてキッチンなどの窓は錆びてしまったり今回のように折れてしまったりしやすいです。

早いと10年くらいでガタがきて遅くても20年以内には壊れてしまう確率がとても高いです。

修理・交換内容

まずは部品の調査が必要となります。

同じメーカーでも年代やグレードによって数種類のハンドルがあります。

似ているからといって適当に部品注文してしまうと、取付できないことや正常動作しないことのありまた、窓の左右勝手がある部品もありますので注意が必要です。

メーカーへ問い合わせ在庫があれば部品交換で原状復帰できることがほとんどです。今回の富里市のオペレーターハンドルは約25年前の部品でしたが、メーカー在庫があり部品交換で原状復帰ができました。

ただし、部品廃盤になっている場合や部品交換で復帰できない場合は、窓ごとの交換が必要になります。

修理費用

オペレーターハンドルは各メーカーそして部品の種類によって価格も様々です。

また、交換工事がスムーズにいく場合と大掛かりになる場合もあります。平均的な予算ですが、¥20,000~¥40,000になります。

あとがき

壊れてしまうと、とても厄介なオペレーターハンドル。おかしいな?と思ったら早めのお取替えをおススメいたします。

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!