習志野本大久保で一戸建て住宅の玄関ドア交換です。

既存ドアは、YAMAHA社の木製で重厚なドアでしたが、建付け不良により開閉がやや重い状態でした。

建付け調整でも改善はできましたが、お客様が「25年以上も経ったし変え時でしょう!」ということで思い切って交換することになりました。

玄関ドア交換前

新しい玄関ドアは、YKKAPの「ドアリモ」とLIXILの「リシェント2」からお選びいただき今回はリシェント2から「B61型」のエクリュアイボリー色をチョイス。

このB61型はK2仕様の断熱ドアになります。組み込まれるガラスも高断熱複層ガラス。

習志野市という地域特性から考えると、ワンランク下のK4仕様でも十分なのですが、「どうせ交換するなら上位グレードの物を付けて後悔のないようにしたい」というお客様の意向を加味いたしました。

また、玄関ドアのカギもオプションの「タッチキー」を追加。

車のスマートキーのようにドアノブをタッチするだけで開錠ができます。
必要に応じてオートロックも可能です。

電子キーとなりますが、電池式のため電気配線工事も不要なので複数業者が入る煩わしさも回避できます。

玄関ドア交換も1dayリフォームの時代です。

一戸建ての顔となる玄関ドアを交換すると住宅の印象もがらりと変わります。

玄関ドア交換後

ドアの開け閉めが困難、建付けが悪く隙間風が入る、ドアの開閉時に異音がする、ドアが腐ってきた(木製など)、色が変色して汚らしい・・・など

玄関交換についてのご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!