玄関ドア交換後

八千代市大和田新田で玄関ドア交換です。

築30年程の一戸建て住宅の外壁塗装と合わせて玄関を一新しました。

今までの玄関ドアは開閉も重く、キーキー音が出て、閉まる時もバタンと大きな音がでて決して使い勝手のよいものではありませんでした。

「家の外回りをきれいにするついでにせっかくだから玄関ドアくらい新しく交換したい気持ちになった」ということで、カバー工法という既存枠を撤去しない工法でお取替えすることに。

玄関ドア交換前

リフォーム用の玄関ドアも各メーカーさんから多種多様な物が発売されていますが、今回はYKKAPのアルミ玄関ドアを採用しました。

既存ドアと構成も同じランマ付親子ドアです。

ランマというのはドアの上に付いているガラスの部分で採光の役割を担っています。

親子ドアというのは、玄関ドア(親扉)と小さなドア(子扉)を呼びます。

大きな荷物を出し入れするときは、両方のドアが開くのでとても便利です。

基本的には1日でリフォーム工事は完了します。

デメリットとしては「ひと回り小さくなる」といったところでしょうか。

大和田新田ではアルミ玄関ドアを採用しましたが、ほかに断熱タイプや木目調のドアなどもあります。

お好みとご予算でご自由にお選びいただけます。

そうそう、玄関のカギも手動式から電子式まで選択できます。

電子式に慣れてしまうと、その便利さから手動式には戻れません(笑)

今なら補助金の対象にもなっていますので、玄関ドア修理や交換をご検討中ならお気軽にお問い合わせください。

主にYKKAPとLIXILの玄関ドアを取り扱っています。

今回もきれいに交換できました!!

玄関ドア交換後

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!