八千代市大和田新田で風呂場の鏡交換です。

掃除しても除去できない黒ずんだもの(裏面から黒カビ?)や水道水の塩素が固着し白濁しています。

鏡の劣化や腐食が最も早いのはズバリお風呂場です。なぜ?お風呂場の鏡がそうなるのか?

腐食した鏡

水や湿気の影響です。鏡は水分にとてもデリケート。

フロートガラスに塗布してある銀や銅、これらを守る塗料などを水分が浸食してしまうからです。

防水処理が施されていない鏡をお風呂場などの水回りに使用すると、早いもので一年以内に劣化や腐食を引き起こします。

防水処置のものでも取扱いを誤ると数年以内に起こります。

新築時でも防水処理がされていないタイプの鏡もあります(涙)

お風呂場の鏡を長持ちさせたければ、入浴後に鏡の表面に付着した水分を拭き取り、お風呂場自体の換気(湿気取り)も実施してください。

面倒なことですが、これをするかしないかで鏡の寿命が2~3倍変わります(驚)

鏡は専用テープや接着剤で設置されています。
鏡交換は、割りながら剥離するのが一般的です。

鏡の剥離作業中

設置面に残ったテープ跡もきれいに剥がします。

鏡のテープ剥離後

新しいテープ(ミラーマット)を適切に貼りつけます。

ミラーマット貼付後

仕上げて完成!

鏡交換後

八千代市で鏡交換や姿見のことなら、窓名人へお問合せください。
一級技能士が親切丁寧にお応えいたします。

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!