千葉市花見川区作新台で浴室ミラーの交換です。

もっとも劣化や腐食が早いのが、お風呂のミラーです。
当然ですが、お湯がかかったり湿気があったりとミラーには悪影響がおよぶ原因が多々あります。

劣化したミラー

原因はわかっていても、それなりの対策しか施せないので、浴室ミラーは消耗品と考えるのが正しいのかもしれません。

今回は、ユニットバスのミラーですが、新築時から標準で設置されていたメーカー純正ミラーです。

見る限り、そんなに長期間使用しているようには見えませんが、ミラーをよく見てみると、腐食して黒く見える箇所が点々とあり、ミラー表面にも白く濁った付着物が多数ありました。

ここまで来ると、清潔感に欠けますから早めに交換するほうが良いと思います。

ミラー張替中

メーカーさんに純正品の供給有無を確認したところ「ミラーとチャンネル両方あります」とのことで、お客様と相談した結果、まったく同じミラーとチャンネルを交換することになりました。

劣化したミラーを撤去し、ミラーを固定するチャンネルも上下とも交換します。
適所に防水処置をしながら新しいミラーを固定します。見違えるようにきれいになりました!

ミラー張替完了

きれいというのはとても気持ちが良いものです。汚れを落とすお風呂ですから、汚れたままだとリフレッシュもできませんね。

ちなみに今回の作新台では、メーカー純正品を採用しましたが、年数が経過したモデルだと部品供給が終わっている可能性があります。

その場合は、ミラーやチャンネルも同等品にて交換することになります。耐久性も変わりありませんので、ご心配なく。

花見川区の鏡とミラー交換、新規制作などのご相談はお気軽にどうぞ!

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!