千葉市稲毛区作草部町のガラス修理・交換は、安心・安全宣言のガラス店「窓名人」へお任せください!

連絡先

【千葉市稲毛区作草部町でガラス修理・交換事例】

運送会社様より、透明網入りのガラス修理とガラス交換のご依頼です。「うちの社員が運搬中に荷物を倒してしまい、会社事務所の網入りガラスを割ってしまったので、今日の夕方までにガラス修理とガラス交換をお願いしたいです。」というお問合せからでした。

網の種類(菱形?それとも井桁?)や大きさ(ガラスの面積)などを聞いたところ、「現場にいる社員に確認したところ、斜めに入っているワイヤで大きさは横90センチで縦が180センチぐらいということですが、大きさについてはスケールで測ったわけではないのでアバウトです。」ということでした。念のため、定番サイズとひとまわり大きなサイズを用意し作草部町の現場へ向かいました。

網入りガラスの破損状況

現場に到着し確認すると、割れた箇所へダンボールが貼られておりました。荷物を倒したわりには、結構大きな穴が開いておりました。また、ガラス面積を計測すると、横幅98センチ縦長190センチと目測を上回る大きさでした。ひとまわり大きな材料を用意してきて正解でした。稲毛区から倉庫がある花見川区まで取りに行くと時間のロスなので備えあれば憂いなしです。

作草部町の網入りガラス修理前

ガラス修理とガラス交換

幹線道路沿いに面した事務所のガラスで開閉できないはめ殺し(FIX)タイプの窓サッシでした。まずは割れた網入りガラスを慎重に撤去します。この撤去作業中にケガを負ったりすることがとても多いので丁寧に作業を進めます。次にシーリング剤をきれいに剥がしてガラスを適正な大きさに切断します。新しい網入りガラスを窓サッシへはめ込みバックアップ材を充填してからシーリング剤を充填してヘラで圧着します。

作草部町の網入りガラス修理後

あとがき

定寸(約90センチ×約180センチ)サイズなら当日仕上げです。この大きさを超えた場合も今回のように在庫次第で当日仕上げが可能です。お急ぎのガラス修理やガラス交換がありましたら、お気軽にお問合せください。一級ガラス施工技能士が親切丁寧にご対応いたします。

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!