千葉市稲毛区のマンションにお住いのお客様より遮熱フィルムシート貼りのご依頼です。

「東向きの部屋だけど、夏場になると朝日が降り注ぎとても暑いので遮熱フィルムを貼りたい」とのお問合せからでした。

「部屋は暗くしたくはないので、明るめのフィルムシートで暑さを和らげるものを希望します。」とのリクエストがありました。

遮熱フィルムシートの選択

実は今回のお客様は同じ稲毛区のマンションにお住いのお客様からのご紹介でした。

「同じマンションの東側に住む方がいるけど、午前中の朝日の暑さ対策に良いものがないか聞かれたから窓名人の遮光シートを推奨したから電話があるかもしれないからよろしく頼むわ」と遮熱フィルムシートを施工済みの●●様からご連絡がありました。

翌日、朝日対策でお悩みのお客様より電話が入り「●●さんから聞いたけど遮光シートを貼ってください。」と早速連絡がありました。

お約束した午前9時に稲毛区のマンションへ行くと、聞いていた通り朝日を浴びてとても暑い状態でした。

三段階ある遮熱効果から、総太陽エネルギ約40%カットの遮熱フィルムシートを貼付させていただきました。

フィルム貼付作業

まずは、窓回りが汚損しないようにマスカーなどで養生をします。

フィルム施工には水溶液の噴霧がかかせない作業になるため、施工範囲意外に飛散らないように保護をします。

次に窓ガラスを徹底的にクリーニングします。目には見えない汚れや固着物などをできるかぎり除去します。今回の稲毛区のマンションは築2年半ぐらいでしたので驚くほどの汚れはありませんでした。

クリーニングが終わったら遮熱フィルムシートを適正な大きさに裁断します。ここからが本番です。

横幅930mm×縦丈1950mmという大き目な窓ガラスに折れ目やしわがよらないように遮熱フィルムシートを貼り付けていきます。位置合わせをして仮止めします。

なるべく隙間が開かないように慎重に精密カットをします。ガラス面とフィルム面の間に水分が残らないように圧着を繰り返します。最後に水分を拭き取り仕上がり具合の確認です。

稲毛区遮熱フィルムシート施工後

あとがき

遮熱フィルムシートを貼り終えお客様に確認してもらうと「本当に貼ったの?(笑)まったくわからないわね。これなら暗くならないし違和感がないわ。ほかの入居者にも紹介するわ♪」とても気に入ってくださいました。

今回の稲毛区のマンションの場合、掃出し窓4枚に費やした時間は約2時間。紫外線99%カット+総太陽エネルギー約40%カット+飛散防止効果+防眩効果などが得られます。

窓ガラスの遮熱や遮光対策のご相談はお気軽にどうぞ!

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!