オイル漏れしたドアクローザー

習志野市谷津でドアクローザー交換です。

ドアを開けた状態で止めたり、自動で閉めたりする補助装置がドアクローザーです。

今回は店舗様の出入り口ドアで、一日に何百回と開閉されるそうなので、ドアクローザーが傷むのも一般家庭と比べるととても早いです。

数年前に一度不具合が生じて修理をしてもらったそうです。修理方法は、おそらく油圧スピード調整のみだったかと推測しますが、今回は画像のとおりオイルが漏れてしまっているので油圧調整が効かない状態です。

オイル漏れしたドアクローザー

ドアクローザーのオイルが漏れたりすると・・・
1.スピード調整が不能になる
2.閉まるスピードが遅くなる
3.閉まる時にバーンと勢いよく閉まる
4.最後まで閉まらなくなる
5.本体下部へオイルが漏れるので、床が滑りやすくなる
6.強風時にドア本体が煽られガラスが割れやすくなる
などの症状が発生いたします。

オイルが漏れてしまうと交換するほかございません。ドアクローザーもメーカーや種類がとても多く時間経過したものだと同じ部品が揃わない場合も多々あります。

その場合は、今回のように同等品を調整や加工をしながら設置いたします。

ドアクローザー交換後

「今まではドンとかバンとか勢いよく閉まっていたけど、うそのように静かに閉まりますね。もっと早く交換してもらえばよかったわ。」とご依頼者様。

ドアの開け閉めを補助するとても重要な部品なので「なにかおかしい?」と感じたら、早めの点検をおススメします。

習志野市でドアやサッシの不具合や故障の修理は、地元の窓名人へご相談ください。
最適な方法でご対応いたします。

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!