千葉市中央区都町でガラス修理・交換のご依頼です。

マンションのリビングドアガラスが割れてしまったため、一枚のみ修理・交換です。※大小問わず一枚の修理・交換から承ります。

リビングと室内廊下の仕切りについているのがリビングドアですが、物をぶつけてしまったり風の影響でどっか~んと閉まったりする影響で頻繁に割れる傾向があるドアガラスです。

今回の都町のお客様も「物を落としたらバウンドして運悪くガラス面に衝突して割れたんですよ~。前回も同じパターンで割れちゃって注意力が足りないんでしょうね。」とお客様。

リビングドアで一般的に多い板ガラスの厚みは「5ミリ」ですが、今回に限っては「3ミリ」なので比較すると割れやすい薄手のガラスです。

ガラスの板厚を増したくても構造上とても難しいので同じ3ミリガラスで修理・交換するほかありません。

ましてや「部分フロスト加工」なので強度も多少弱くなっています。※すりガラスやフロスト加工ガラスは強度低下傾向にあります。

部分フロスト加工ガラスアップ

フロスト加工ガラス3本

なにか対策があればよいのですが、この仕様では注意して使っていただくほかありませんm(__)m

※風の影響で閉まってしまう場合は「忘れずにドアロックをかける」もしくは「玄関ドアやテラスドアを閉めて風を遮蔽」してください。

同じマンションでも暮らす人々や生活環境によって、建材の耐久性もおおきく変化します。

共通していえることは、丁寧・慎重に扱うことだと思います。

注意していても割れてしまったときは、ある種消耗品だと思って修理してください。

余談ですが、部分フロストガラスは既製品や規格品ではなく特注品です。もちろん在庫もございません。完全オーダー品のため、約3日間~の納期が必要です。

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!