墨田区の空き巣被害に遭われてしまったお客様よりガラス修理のご依頼です。

「ペアガラスがめちゃめちゃになっているしお風呂場だから今日中でお願いしたい。墨田区だけどガラス屋さん来てくれるかしら」という緊急なガラス修理のご依頼でした。

墨田区の空き巣被害の窓ガラス

侵入手口

一戸建て住宅のお風呂場の複層ペアガラスが激しく破壊されています。

そもそもサッシ一体式面格子が装着されておりましたが、面格子も壊されてさらに複層ペアガラスも壊されています。

通常ですとカギが開いている状態の際に面格子が壊されるケースがほとんどですが、今回の墨田区の現場ではカギが閉められていたのにかかわらず取り去られています。

多数の空き巣現場を見てきたガラス屋ですが、今回の墨田区の被害現場は異常なほどでした。

※お風呂場の窓は換気のため開けっ放しで出かける方が多いですが、墨田区では面格子が壊される可能性があるので絶対にやめてください。

完璧な死角

隣家との隙間でおまけにエコキュートのユニットが死角となり大胆な犯行に及んだのだとガラス屋の経験上推測できます。

また、お庭の植栽の影響で外部から見えなくなっていたのも原因のひとつだと考えられます。

今回の墨田区の現場では不幸中の幸いですが、よく吠えるワンちゃんがお留守番していたそうで、侵入はされたものの盗難は奇跡的になかったそうです。

被害者のご家族と協議し「盗られたと思ってしっかりと防犯対策をしたい」と決断されました。

防犯対策の内容

  1. 植木の剪定(外溝とお庭の植栽をお手入れ)
  2. 1Fの主要窓(優先1番)を防犯複層ペアガラスへお取替え
  3. 補助錠の設置(すべての窓)
  4. 防犯フィルムの貼付(優先2番以降)
  5. カメラ付きインターホンへお取替え
  6. センサーライトの設置
  7. セコムホームセキュリティの導入

防犯対策の優先順位は環境によって異なりますが、墨田区の現場ではこのような対策を実施しました。「防犯=面倒」という印象がありますが、空き巣にとって面倒でなければ意味がありません。

バランスのとれた防犯対策をするには、地域特性、住宅環境、家族構成、予算によって変わりますので、お客様とガラス屋の個別ヒアリングが求められます。

あとがき

住宅とガラスの防犯対策のご相談は無料にて行っておりますので、お気軽にご相談ください。

早とちりして防犯グッズを買いあさり取付しているお客様をよく見かけます。

誤った対策はリスクを高めることもありますので十分ご留意ください。

間違える前にガラス屋兼防犯設備士が親身になってお応えいたします。

窓名人オフィシャルサイト

問い合わせ、相談

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!