千葉市花見川区朝日ケ丘の一戸建て住宅へ樹脂内窓「プラマードU」二重窓の設置工事です。

築10年のお住いなので、既存外窓も複層ペアガラスがついておりますが、より断熱効果と防音効果を目的とした窓リフォームです。

「以前はマンションに住んでいたので一戸建てがこんなに寒いとは夢にも思いませんでした…」と奥様。

旦那様も「新築の注文住宅で建築し高気密高断熱仕様の建物のわりには寒い」ということで、とくに寒さを感じるお子様の勉強部屋とご夫婦の主寝室へ取り付けることにいたいました。

内窓施工前

今回のプラマードUへセッティングするガラスは「複層ペアガラススタンダード」となりました。

内窓の複層ペアガラス

既存の窓枠が内窓を取り付ける有効寸法7㎝を確保していたので、今回はふかし枠なしで取り付けです。

内窓クレセント付近

ちなみに7㎝に満たない場合は、オプション材のふかし枠を取り付けることになります。

稀にこのふかし枠が取り付けできない場合もあります。このような場合は、造作材を使用することになります。

朝日ケ丘の住宅は築10年でしたので、窓枠の寸法も比較的安定しておりました。樹脂製の内窓が、ぴったりとジャストフィットしました!!

内窓(二重窓)施工後

経験豊富な一級施工技能士が対応いたします!!

※2017年1月現在
窓リフォームで「住宅ストック循環支援事業」で補助金が適用できます  詳しくはコチラ

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!