今回は防犯ガラス「ラミレックスBG」のご紹介です。

なんで防犯ガラスか?

防犯ガラス ラミレックスBG

ご存知の方も多いかと思いますが、昨年末あたりから空き巣被害がとても多く発生しております。

千葉県市川市では〇億円以上盗まれてしまう事件まで発生しました。

その地区は広範囲に及び私が実際に出向いた実害現場は「習志野市・八千代市・船橋市・四街道市・松戸市・市川市・鎌ケ谷市・白井市・花見川区・稲毛区・美浜区・千葉中央区」です。

そのほとんどはガラスを割る「ガラス破り」による手口です。

ガラスを割って侵入する空き巣がとても多くその理由としては「無防備」だからです。

未対策の窓ガラスはプロの泥棒にかかればものの「1分」で侵入される可能性が高く、対策済は5分以上かかるので未遂で終わる可能性があります。

警察庁でも発表済みですが泥棒に入られない建物にするには、「窓の強化や防犯対策」が必要不可欠です。

つまり、侵入までに5分以上かけさせることがとても重要で防犯ガラスはその効果が期待できます。

防犯ガラスといっても種類があります。

一般的な単板ガラス用アルミサッシであれば、防犯ガラスは「3ミリ+30mil+3ミリ=6.8mm」もしくは「3ミリ+60mil+3ミリ=7.5mm」となります。

下記の画像はセントラル硝子社製の「防犯ガラスBG」で7.5mmのタイプです。

防犯ガラスの断面

今回の現場では、雨戸+防犯ガラス+補助錠+内窓=4重のセキュリティです。

被害に遭う前に行うのが予防策、被害に遭ってから対策するのは事後予防策です。

商品価格は種類や仕様によって変動します。また、取り付け交換に伴う工事費用は現場毎に異なりますので、お気軽にご相談ください。

防犯診断や対策は「防犯設備士」へお気軽にご相談ください。

防犯ガラスへ取り替え後

さらに詳しくはコチラ お問い合わせはコチラ

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
応援ありがとうございます!